スポンサーサイト

2009年09月28日

芦ノ湖ワカサギ釣り釣果

芦ノ湖でのワカサギ釣りの釣果ですが、

自分は260gで約50匹、友人は650gで

2人で910g

釣行後、福井釣船店で検量してくれます。

P1010655.JPG

P1010654.JPG

今回ワカサギ以外の釣果でレインボーを3匹。

ムーチングで2匹、ワカサギ狙いの芦ノ湖スペシャル

10本針にかかった1匹の計3匹。

友人がムーチングで釣ったレインボー35cm

P1010650.JPG

夕まずめにムーチングで釣ったレインボー36cm
P1010652.JPG

P1010653.JPG

ワカサギ狙いの芦ノ湖スペシャル10本針にかかった
レインボー30cm

P1010651.JPG

今回の芦ノ湖ワカサギ釣りは朝5時半から、最終の

夕方5時まで釣りを堪能しました。

最後に夕方の富士山の画像を

P1010656.JPG


本当に知りたかったバス釣りTOPのページへ
posted by まこと at 07:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | バス釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

芦ノ湖観光地

釣りとは少し外れますが、せっかく芦ノ湖まで来たので

風景など、船の上からとか撮ったので紹介。

芦ノ湖は観光地で今回行った箱根町湾は東海道の

箱根の関所のあるところで、お正月の箱根マラソンの往路の

終点としても有名らしいです。

観光地お決まりの遊覧船

頻繁に出航しています。

P1010644.JPG

箱根の関所跡も船上からもよく見えてます。
P1010645.JPG

P1010648.JPG

P1010649.JPG

芦ノ湖から駒ケ岳も臨めます。

P1010646.JPG

また富士山も箱根町湾から見ると、前方の山の影

になりますが、のぞむことができます。

P1010642.JPG

P1010647.JPG

都内から車だと交通の便もよく気に入りました。

ところで芦ノ湖はカルデラ湖で今回たまたまかもしれませんが

かなり透明度の高い湖です。

途中福井釣船店のボートに同船させてもらったんですが、

魚探も見せてもらいワカサギの群れとそのワカサギを

追うマスも魚影なんかも魚探を見せてもらいながら

説明を受けたんですが、湖底はほとんど平らな傾斜面

で障害物もなかったです。

たまたまかもしれませんが。


本当に知りたかったバス釣りTOPのページへ


posted by まこと at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | バス釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

芦ノ湖ワカサギ釣り

会社の友人と芦ノ湖へワカサギ釣りに行ってきました。

家に朝3時半に迎えに来てもらい、途中箱根駅伝のコース

を通って芦ノ湖へは5時前に到着。

もう既にあたりはしらんできており、5時半からの

福井釣船店が開くまで、タックルとトイレ休憩。

5時半に福井釣船の人達が来て、入漁料・船代を

支払する。

自分は仕掛けも持っていなかったんで、福井釣り船店で

10本針の芦ノ湖スペシャルを2個購入、同時で4号16gの

シンカーも2個もらって早速出船。

2006wasikake111.jpg

P1010641.JPG

芦ノ湖は初めてだったんで、芦ノ湖から見える早朝の

富士山もどうぞ。

P1010642.JPG

さてさて早速我々は船に乗船し、そのボートを

福井釣店の兄さんがワカサギのいる場所に

魚探を見ながら、引っ張っててくれる。

まったく初めての経験。

福井釣店の兄さん次第でわれわれの釣果も変わるわけです。

いいポイントに到着するとそこでアンカーをおろして

もらい、そこでワカサギ釣りをはじめるわけです。

P1010643.JPG

で連れられて行った場所はなんと水深15mの場所

おかっぱりのバス釣りには考えられない場所。

ワカサギが15m下の湖底を回遊してるとの事。

今回はあわよくばバス・トラウトも釣れればと期待をし、

バス釣りのタックルからスピニングで使用できる

トラウト用のスプーン・スピナー・ミノーを持って

行ったけど、ほぼ使用不可能。

すべて軽すぎて、10M下にいるマスもねらえない。笑

とりあえずワカサギ釣りが初めてなんで、友人に

伝授してもらう、まずは先ほど購入した芦ノ湖スペシャル

をセッテイング、そこにアカ虫を針につけていく

わけですが、これがまた慣れていないんで

なかなかやっかい、ワカサギ釣り初めての自分に

とっては手返しが悪い。

ワカサギは回遊してくるので、その短時間が勝負なんで

途中赤虫をつけないまま、投入もワカサギが

かかることに気ずくも、朝のまずめが終了。


本当に知りたかったバス釣りTOPのページへ



posted by まこと at 12:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | バス釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

琵琶湖バス釣り(近江舞子)

シルバーウィークの連休に久しぶりに友人と琵琶湖に

バス釣りに。

新快速で新大阪から近江舞子へ、この時期の琵琶湖は

海水浴シーズンも終わって秋の静かな湖畔といきたい

とこなんですが、ジェットスキー・ウエークボード

のオンパレード。

この時期はやはり流れ込み中心の釣り、昨年もこの

釣りで釣果あり。

タックルはスピニングロッドとシーバスロッド。


本当に知りたかったバス釣りTOPのページへ


近くと少し遠めを狙う為です。

友人は順調に釣果を重ねるも自分はなかなかあたりなし。

この時期は琵琶湖の湖西もウィードがかなり多く、

最初ツネキチで狙っていたんですが、極小シンカーを

使用していたんですが、どうしてもウィードにからみ

手返しが悪い。

友人に仕掛けのアドバイスを受けるとジグヘッド

確かに直接的にワームを動かしやすいんで、ウィード

の回避もできる。

ジグヘッドは針も出ているのでウィードにひかかりやすい

と思われますが、案外ひかからないものです。

ツネキチの方が針からシンカーまでのラインにウィドー

が絡むので、手返しが悪い。

でなんとか2桁の釣果は確保。

シーバスロッドでの沖狙いは一度大きなあたりで

のったと思ったんですが、結局とれずで、

今回の琵琶湖も子バスのオンパレードでしたが

季節もよくそこそこ楽しめました。

この時期琵琶湖の湖岸にはアユがいっぱい。

こんなにアユがいるのになぜ子バスばっかししか

釣れないの笑

P1010640.JPG


P1010638.JPG

posted by まこと at 08:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | バス釣り琵琶湖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーサイト

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。